2006年02月06日

[本日の東京タワー]第1話 / ミハル

「おはよう。」囁くように、その子は言った。
遠くの町から越して来たらしいその子は、色が白くて、はにかんだ笑顔が印象的だった。
あの頃、君は黒のランドセルを背負っていたね。どうしてる?


「いらっしゃいませー」
「カフェモカ、ワンー。グランデー」
「あちらのカウンターからお出ししまーす」
今日も慌ただしい一日の始まりだ。
私がここでバイトを決めたのは、ここの眺めが良かったからなのだった。ま、それだけじゃないんだけどさ。

[東京タワー]ってさ、観光の定番?ってゆうか、好き☆なーんて言ったら、却ってバカにされるってゆうかー(笑)ま、大きな声じゃ言えないけど、小さい時に1回だけおじいちゃんと来たことがあるだけなんだー。でも、その時の想い出はこれから先、私がおばあちゃんになっても忘れることはないんだろうなー。
いっちばん印象深かったのは、やっぱ「ろう人形館」!!!
最近は有名人の蝋人形がたくさん置いてあるみたいだけど、私が行ったときなんて、今考えても、何故?ってカンジの人形ばっかでね、その殆どが、中世時代の拷問シーン!ありえなくない?(笑)
魔女裁判とかさー、水責めとかさー、多感な時期に見ちゃったもんだから、夏休みに図書館で、魔術のこととか、拷問のこととか調べまくり!小学校3年あたりだったかなー(笑)
夢中になって色んな本を読んでたら、ふと、視線を感じたんだよね。
その子は隣の区に住んでて、よく1人で来るんだーって言ってた。
「なんで、そんな本読んでるの?」って、はにかみながら話しかけられたんだっけ。色白で、綺麗な顔立ちの子だったなー。私も本読むのが好きだったから、たちまち仲良くなって、毎日図書館に通って。

ここのカフェもそう。休憩時間にこの窓の席に座って、コーヒーを飲みながらお気に入りの本を読める幸せ♪
さて、後30分で休憩の時間かぁ。



【次回は、10/16の18時に更新です。お楽しみに☆】
posted by 劇団OPuS at 00:06| Comment(16) | TrackBack(0) | [RS1/本日の東京タワー] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。